デトランスαはワキガのニオイを抑えられる?効果は?副作用はある?

デトランスαは医療先進国であるデンマークで作られた制汗剤です。夏になると脇汗で苦しんでいるという方はもちろん、多汗症の方にもおすすめです。ワキガの根本的な解決にはならないものの汗を止めることでニオイ軽減効果は高いです。ワキ汗用のほか手汗用や足汗用もあります。とにかく強力なので指定された場所にのみ塗るようにしてください。

デンマークにてベストセラー商品となり、そこからヨーロッパに広まりました。日本では入手することができないものの、口コミ評判から取り寄せする方も少なくはありません。すでに5万8000個もの販売実績を誇っており、注文者の9割はリピーターに。夏でなければ1日だけでなく数日間もの間、ワキ汗を抑える効果が続きます。普通肌用だけでなく敏感肌用もあるのでそちらを試してみてもよいでしょう。

その使用方法は少し特殊です。夜寝る前、風呂上りの清潔な状態のワキにデトランスαを塗りよく乾かします。それからパジャマを着て眠ってください。そして、翌日の朝、濡れタオルや汗拭きシートなどでふき取ってやるのです。一晩の間に浸透済みなので、これで一日大丈夫なのです。ベタベタ感がかなり強いので当日の朝に塗ったり、乾かないままに洋服を着てしまうと服までベタベタになるので注意してください。真夏には多少は汗ジミができる方もいるかもしれませんが、確実に汗の量は抑えられているはずです。そのため、汗臭さやワキガの臭いも抑えられるというわけです。

普通の汗っかきの人の持つエクリン腺だけでなく、ワキガの人独特の汗腺・アポクリン腺にも蓋をしてしまうのでワキガ臭もシャットアウトできるのです。

日本製と比べてメーカーサポートにどうしても限界はあります。なにかあったときに相談に乗ってもらうのは難しいことは知っておきましょう。敏感肌用もあるとはいえ、基本的に強力すぎるほどの制汗剤・デトランスα。お肌が弱い方だと赤くなったり痛くなったりといった副作用が出ることもあります。使用はやめておいた方がよいでしょう。子供にも使用させないようにしてください。直輸入だからこそ日本では認可されていない成分が含まれている可能性だってあります。とはいえ、ちょっと赤くなったりヒリヒリしたり・かゆみが出たりといった程度の副作用であり、それほど重篤な問題が発生したという例は今のところないので、その点は安心してください。副作用を少なくするためにも正しく使用することが大切です。

※施術内容および料金に関しては、当サイトが独自に調査したものです。内容は変更される場合がありますので、施術前に必ず各医院でご確認ください。