チチガの治療法にはどれが最適?費用や効果をまとめてみた

最近チチガが女性の間で話題になっています、これはワキガの乳首版で乳輪からワキガのようなにおいがしてしまうことを指します。

脇には臭いにおいを出すアクポリン腺があるのは有名ですが人によっては乳輪にもアクポリン腺がありにおいがしてしまうのです。

ワキガとは違いそれほど人に気づかれにくいのですが恋人や配偶者のいる人はパートナーに知られて恥をかいてしまうこともあります。まずは自分がチチガであるかどうかを確かめるのがいいでしょう。

下着が湿っていたり、乳輪をこすった指をかいだときに臭いがしないかチェックしてみてください。

もしも自分がチチガだった場合治療方法があります、まずはクリームを使った方法です。これはワキガ対策にも使われているのですが殺菌効果のあるクリームを付けることで嫌なにおいを根本から解消してくれます。

お風呂上りの清潔な状態の時に付けるようにしてください。香水のようないい香りのするデオドラントでごまかすのは避けましょう、根本解決をしなければ臭いにおいにいい香りが混じって逆に不快感なニオイになります。

ただ効果は一日程度になるのでまた次の日には塗りなおさなければいけません。

クリームの費用はメーカーにもよりますが安いものなら1000円以下ですし高いものでも数千円くらいになります。1つ買えば大体夏場は十分に対策はできるでしょう。

次にボトックスで治療する方法もあります、こちらもワキガ対策で使われる方法ですがボトックスに含まれているボツリヌス菌毒素によりアクポリン腺の働きをなくしてしまうというものです。

これで注射の効果のあるうちは完全ににおいをシャットアウト出来ます。

費用ですが安いクリニックですと二万円程度になります。完全に対策をしたいという方にはそれほ度高い料金でもないでしょう。

他にもミラドライというマイクロ波を照射する事で汗腺を破壊し臭いをなくす方法もあります、こちらは切らない治療方法としても有名得ですが半永久的に効果が持続し、メスの跡も残らないのがメリットです。

費用はクリニックにより違いがありますが12万円くらいからと思っておくといいでしょう。

同じく切らない治療方法としてビューホットがあります。こちらは高周波を使った方法ですが施術時間が短いのが特徴です。極細のニードルを使いますが安全性が高く安心です。

価格は20万から30万ほどですが効果が高いのが魅力になります。

色々な方法で解決できるので費用などを考え選ぶのがいいでしょう。

※施術内容および料金に関しては、当サイトが独自に調査したものです。内容は変更される場合がありますので、施術前に必ず各医院でご確認ください。